エイジングケア化粧品も間違ってつかってたら意味がない

インスタ映え、という言葉がよく聞かれる今日この頃。誰かのインスタを見て、自分のインスタにあげるためにインスタで人気のものを食べたり、場所に行ったり、みんなマメだなと思います。結局は自慢のし合いになってますよね。素敵な写真を共有するのが、なんかだんだん目的が変わってきているようなそんな気もします。これだけSNS疲れが叫ばれているのに、やめないのは世間から取り残されたくないからでしょうか。でも世間に必死についていってる人より、われ関せずの人のほうが、生き生きして若々しくみえませんか。少なくとも、頑張ってる人よりはSNS疲れはないですしね。流行りのメイクを研究しても、肌が荒れていたら意味がないですし、どんなにエイジングケア化粧品を使ったって、ストレスがあったら台無しですからね。

 

エイジングケア化粧品を間違って使わないために

 

日本人は自己主張が下手だと言われますが、自分から情報を発信するようになっても、誰かと同じじゃないと安心できないんだなと思います。写真を撮るために周りが迷惑しているのに気づいていない、そんな場面みたことありませんか。もう少し周りに目を向けられるようになったら、必死さも少しは薄れるのではないかと思います。楽しく付き合っていきましょう。